ライブチャット攻略法【応用編】

女の子攻略法【応用編】

ここではライブチャットをさらに120%楽しむためのテクニックを紹介します。

 

前回の基本編では大まかな流れをお伝えしましたが、今回の応用編は実際に使える個別的なテクニックです。

 

特に会話やコミュニケーションが苦手…という方だからこそ機能しやすいテクニックになっていますので、ぜひ目を通してみてください。

 

 

ちょっと変わったところを褒める

女の子を最初に褒めてテンションを上げておくのは大事ですが、ここで他の人とはちょっと違ったポイントを褒めるとさらに好感度がアップします。

 

例えば、ただ「可愛いね」だけと言うのではなく

 

「瞳の色が綺麗だね」
「指先が綺麗だね」

 

など個別具体的なスポットを褒めるだけでも、女の子は「あ、何かこの人他の人と違うかも…」と思ってもらえます。

 

また、「芸能人の◯◯に似てるって言われない?」などもアリです。ただし一般的に見てキレイな人を似てる対象に選びましょう。ブスな芸人に似てるとかダメですよ(笑)

 

 

相手のプロフィール欄に目を通しておく

サイトによっては女の子が細かくプロフィール欄を埋めている事もありますので、全部読む必要はないですが気になったところをチェックしておくのはオススメです。

 

特に女の子が下ネタを向こうから書いている場合、そこに触れつつ会話をすれば自然にエロ方向に移行できてスマートだったりします。いきなり「脱げ」より何倍も女の子のテンションも上がります。

 

 

自分のプロフィールも書いておく

これは会話が苦手な方に特にオススメなのですが、女の子によってはこちらのプロフィールもちゃんと読んでくれて質問してくれる子もいます。

 

こちらから話題を振ったりするのが得意でないのであれば、自分のプロフィール欄を埋めておくと会話が弾みやすいです。

 

 

予算が少ないときは最初にハッキリ言う

男の性としてどうしても見栄を張ってしまいがちなのですが、使えるポイントが少ない時は最初にハッキリ言った方が女の子としても気が楽になります。

 

「ポイントないから早くイカせなきゃ…」と焦って進めるより、最初に「ごめん、ポイントこれくらいしかないんだけど◯分くらいで大丈夫かな?」と正直に言った方が好感も持たれるし、自分も無理してお金を払わずに楽しめます。

 

管理人はこれを言って嫌な顔をされた事はほとんどありません。

 

(正直に言うと一回ありましたが、その時は別の子に変えました 笑)

 

 

細かく指示を出す

特にMっ気が強い子は、オナニーや脱ぎ方などをお任せされるよりも具体的なリクエストを出された方が嬉しい子が多いです。

 

以前にあった話で、

 

「パンツを脱がずにローターをクリに当てたまま、腕を頭の上で組んでじっと我慢しろ」

 

と指示されてかなり真剣に感じてしまった、と言っていた子もいました。

 

恥ずかしがらずに好みのプレイを言った方がお互いに楽しめる事も多いです。(ただ、アナルなどのプレイはNGの子もいるので、あくまで女の子のOK範囲で行うようにしましょう)

 

 

メールで事前アポを取る

一度チャットしてみてお気に入りの子が見つかったら、事前にメール機能で時間を指定しておくことも出来ます。

 

いわゆる「待ち合わせ」ですが、女の子としては自分を指名してくれて嬉しい!となりますし、確実に自分のために時間を空けてくれることになるので他の男性が先に入室してしまった…という事もなくなります。

 

 

まとめ

 

以上のテクニックは上級者の方にとっては当たり前の事だったかもしれません。

 

ですがこれからライブチャットで遊ぶ方であれば何か一つでも参考にしてもらえれば嬉しく思います。

 

 

 

ライブチャットのNG行為・マナー

女の子攻略法1【基本編】

女の子攻略法2【応用編】(このページ)

自分に合ったサイトを探そう!


トップページ 3秒でオススメ診断 攻略の奥義書【攻】 安全性Q&A【守】 よくある質問 要注意サイト